下関市のみよし鍼灸整骨院

山口県下関市王司神田 鍼灸・整骨

問い合わせはこちら 083-250-9649

〒752-0911 山口県下関市王司神田6-2-8

スタッフブログ一覧

一日二件ずつの文献読み

一日二件ずつの文献読み。

自分自身で決めた課題です(^^)

文献を読んでいると様々な知識やアイディアが沢山得られます(^^)

開業する迄にも沢山の知識や経験を積む必要がありますが、開業してからが本当の勉強やな〜。と、つくづく感じます(^^)

1956748_517949488318518_1714327776_o

症例 7歳 男児 主訴 右膝の痛み

現病歴 一週間ほど前に二段ベッドに駆け上がろうとした際に右膝のお皿の部分を強打し、受傷。
その後屈伸動作や踏ん張った時にお皿のあたりが痛む。

若干の腫れと、お皿の骨の外側に押した痛みがあり、エコーにて同一部位に異常を認めました。

分裂膝蓋骨3型と判断し、きっちり固定を施して癒合を目指します。

この怪我は早期発見できれば骨をくっ付ける事が可能で、見逃されたり不適切な治療によって慢性的な痛みに悩まされることが多い疾患ですが、今回の様なパターンは今後慢性的な痛みに悩まされる事なく、生活してもらうことの出来ます(^^)

しっかり診て、しっかり治す。

ケガこそお任せ下さい(^^)

1625707_515792858534181_1307108684_n1658302_515792895200844_1377219155_o

今月の上旬に手の骨折をされた患者さん

今月の上旬に手の骨折をされた患者さんの骨が無事くっ付いたので、ギプスを外せました(^^)

捻れた方向への転移があったので、整復(俺た骨を元通りに戻す。)をして、約三週間固定をしていましたが、筋力の低下も少なく関節の固まりもほぼないので、リハビリもスムーズにすすめられそうです(^^)

骨折は骨がくっ付いたら治ったと思われがちですが、本当に大切な事はケガをする前の状態に戻すことです(^^)

正確な見立てを立てて、いかに早く、いかに正確にそれらを成し遂げられるかが、柔道整復師としての腕の見せどころです(^^)

ケガこそお任せください!

1913431_514899188623548_997198624_o735663_514899218623545_954814281_o

症例 40代男性 主訴 左足関節の痛み

現病歴

平成26年2月15日階段で足を踏み外して負傷。
二日後の2月17日に当院を受診。

理学所見、圧痛、エコー像にて靭帯損傷を認め捻挫と判断し、U字ギプスというギプスを作成し今後加療していきます(^^)

たかが捻挫と思いがちですが、しっかりと治療しておかないと、くせになったり、慢性的な痛みになったりするので最初の処置が肝心です(^^)

ケガこそお任せください(^^)

1909322_514407705339363_477548716_o

勉強会

今日は勉強会の為に、朝一の飛行機で東京へ来ました(^^)

当院は加速振動マシーンのパワープレートを運動療法の一環として取り入れています。

最大限に効果を発揮するために、知識をしっかり磨き上げます(^^)

1898193_513447572102043_658482102_n